商品紹介

謹醸むぎ 蔵の師魂

鹿児島において、実は麦焼酎はあまり一般的ではありません。しかし麦もまた、豊かな大地の賜物であることに変わりありません。そんな麦と鹿児島の伝統が融合したのか「謹醸むぎ蔵の師魂」です。
厳選された国内産の二条大麦を原料に、麹蓋(もろ蓋)で製麹。一次、二次仕込みともに、かめ壺で仕込み、古式の木樽蒸留器で蒸留された芳醇な原酒は貯蔵甕での眠りにつきます。
厚みのある麦本来の風味と、熟成の深みを贅沢に楽しめる逸品です。

原料麦 鹿児島県産の二条大麦を使用
仕込水 日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水
麹菌 独特のコクと旨み生み出す黒麹菌を、もろぶたを使い自然の換気による手づくりの麹
もろみ 貯蔵にふさわしいコシ、コクのある原酒を得るにふさわしい十分に熟成したもろみ
蒸留 昔の焼酎造りを再現した師魂蔵木樽蒸留器による蒸留
貯蔵 長期貯蔵にふさわしい素焼きの「かめ壺」にて貯蔵
杜氏 薗田 一幸・(蔵子)古河 潔

  • ●原料/麦・麦麹
  • ●度数/25度
  • ●化粧箱入り
  • ●価格/

    720ml 2,700円(税込)

大地の豊かな産物のひとつ「むぎ」を、焼酎という土着の文化に昇華させたい。
そんな想いから、生まれた本格麦焼酎です。
麦一粒一粒を大事に、細心の神経を研がしながら手造りによる麹を造ります。
かめ壺の中では麦麹が酵母菌によって華やかな香りを放ちます。
地元で収穫された原料麦は、蒸し釜で蒸され二次もろみのかめ壺で再び発行させ、昔式の「木樽蒸留器」で、限りなくやわらかい蒸気により蒸留され、芳醇な原酒が誕生します。
原酒は地下の「貯蔵がめ」へと移され、長い熟成の眠りに入り、長い年月を経た原酒は天然地下水で割水され「謹醸むぎ 蔵の師魂」が誕生します。
その匠の技と年月が醸しだす風味は、むぎならではの芳醇で華やかな味わいがあります。