商品紹介

極上 蔵の師魂

麹蓋(もろ蓋)による製麹、かめ壺仕込み、木樽蒸留という古式の完全手造りの製法に、小正醸造のかめ壺貯蔵技術を融合させた極上の逸品。
手造り仕込みならではの複雑で深みのある香りと味わいが、かめ壺による熟成を経てまろやかな口あたりと上質な余韻を得て、飲む人に喜びのひと時を提供します。
とっておきの日の一杯に、大切な人への贈り物に、格調高い料理店のこだわりの一品に、極上蔵の師魂をおすすめします。

原料米 金峰町産新米コシヒカリ
原料芋 鹿児島県金峰町「土つくり百姓」東馬場伸さん(平成13年度農林水産祭天皇杯受賞)が育てた黄金千貫(コガネセンガン)
仕込水 日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水
麹造り 独特のコクと旨み生み出す黒麹菌を、もろぶたを使い自然の換気による手づくりの麹
もろみ 貯蔵にふさわしいコシ、コクのある原酒を得るにふさわしい十分に熟成したもろみ
蒸留 昔の焼酎造りを再現した師魂蔵木樽蒸留器による蒸留
貯蔵 長期貯蔵にふさわしい素焼きの「かめ壺」にて貯蔵
杜氏 薗田 一幸・(蔵子)古河 潔

  • ●原料/さつま芋・米こうじ
  • ●度数/25%
  • ●化粧箱入り
  • ●価格/

    720ml 3,240円(税込)
    1,800ml 7,560円(税込)

師魂蔵では、かつて当たり前だった「木樽蒸留器」が復活しています。
木肌の表面にある無数の小さな孔に野性酵母が棲みつき、焼酎の味わいをより奥深いものに造り上げる。
木独特の香りもまた、味わいにまろやかさを加えます。 醪から立ちのぼる蒸気は冷やされ焼酎原酒が生まれます。
原酒は地下のかめ壺へ移され貯蔵、熟成の長い眠りに入ります。

商品として世に生まれるその日まで―――。