商品紹介

かめ壺貯蔵 むぎ 蔵の師魂

芋が収穫できない冬から春にかけて、日置蒸溜蔵では国内産二条大麦を原料に麦焼酎造りが行われます。
麦焼酎は減圧蒸留によるものが一般的ですが、その理由のひとつは麦の個性が強すぎるからです。そこで小正醸造では、個性あふれる常圧蒸留の麦焼酎を、かめ壺で熟成させることにしました。
麦の芳ばしい香りがありながら、まろやかで飲みやすく、甘い。それが蔵の師魂の「むぎ」です。

原料麦 芳醇な香をかもしだす「国内産二条大麦」
仕込水 日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水
麹菌 独特のコクと甘みをかもしだす黒麹菌
もろみ 貯蔵にふさわしいコシ・コクのある原酒を得るための充分に熟成したもろみ
蒸留 豊かな風味や深い味わいを一層引き出す「常圧蒸留」
貯蔵

長期貯蔵にふさわしい「素焼きのかめ壺」にて貯蔵

釉薬を塗っていない素焼きのかめ壺には無数の「気孔」があり、香味成分を変化させる優れた材質特性をもち、蔵の師魂の名にふさわしい最良の貯蔵酒を生みだします。

  • ●原料/麦・麦麹
  • ●度数/25度
  • ●価格/

    1800ml 2,376円(税込)
    720ml 1,296円(税込)

芋の収穫できない冬から春にかけ、日置蒸溜蔵では国内産の二条大麦を原料に、焼酎造りがおこなわれます。
国内産の二条大麦と、コクと甘みを生みだす黒麹にて造りをおこないます。
貯蔵に耐えるコシ・コクを得るためにもろみを十分に熟成し、弊社独自の横型式蒸留器で常圧蒸留にて むぎ本来の芳ばしい香味を含んだ原酒が生まれ、素焼きの貯蔵がめで、長い眠りに入ります。
かめの中で歳月を経た原酒を天然地下水にて割水し、「かめ壺貯蔵 むぎ 蔵の師魂」が誕生します。
貯蔵によって得られる口あたりのよさ、むぎ本来の芳ばしさをお楽しみ下さい。