商品紹介

赤蔵の師魂

金峰町の生産農家・東馬場伸、古田雅則、栫純平が赤子を見守るように育てた希少品種の紫芋、パープルスイートロードを原料に、1次仕込みには鹿児島県産の米で作った白麹を用いて醸し、2次仕込みには丁寧に選別した紫芋を低圧でじっくりと蒸し、一晩かけてじっくりと冷やすことで紫芋の香りと味わいを閉じ込め醸しました。さらに、柔らかい蒸気で優しく蒸留することで、これまでにないフルーティーでふくよかな味わいをお楽しみいただけます。

原料米 最良の香りを醸し出す鹿児島県産米
原料芋 “土作り百姓”東馬場 伸氏の指導のもと、金峰町の次代を担う若手の農家が安心安全な栽培に心がけ、丹精に育てた南薩摩産紫芋(パープルスイートロード)
仕込水 日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水
麹菌 紫芋の香味を引き立たせる白麹菌
もろみ フルーティーでふくよかな紫芋の香味をしっかりと閉じ込め、熟成させたもろみ
蒸留 香味成分を充分に得る常圧蒸留

  • ●原料/芋・米麹(白麹)
  • ●度数/25%
  • ●価格/

    1800ml 2,808円(税込)
    720ml 1,566円(税込)

「赤」に込められた想い

古来「赤」という文字は様々なシーンで使われてきました。時には情熱を表し、時には赤飯や紅白旗などのお祝いに彩りを添えます。

また「赤心」という言葉には「穢れや偽りのない、ありのままの心」といった意味があります。そんな「赤」の一文字に込められた想いと造りの中で見られる色鮮やかな、もろみの色から「赤蔵の師魂」と名付けました。農家・蔵人が一体となり赤心慶福の想いで造り上げた至福の一杯をどうぞお楽しみください。