商品紹介

蔵の師魂:The Green

ワイン酵母の一つで白葡萄の品種である「ソーヴィニヨン・ブラン」から採取された酵母を使用し発酵することで、蒸溜した際に非常に甘く、程よい酸味のある、まさに白ワインを感じるようなこれまでにない香味の酒質です。


生産農家


●東馬場農場代表 「東馬場 伸さん」 小鶴農園代表 「森園 範夫さん」

「蔵の師魂 The Green」の仕込みで使われる芋は“土作り百姓”東馬場伸さんと自社農園「小鶴農園」代表:森園範夫が育てたさつま芋を使用しています。土作りから生育に至るまで会話を重ね品質の良いさつま芋の育成に取り組んでいます。

ワイン酵母


● 「ソーヴィニヨン・ブラン (Sauvignon Blanc)」から採取された酵母を使用

貯蔵には釉薬を塗っていない素焼きのかめ壷を使用しています。素焼きのかめ壷には無数の気孔があるため、焼酎はその気孔を通して「呼吸」をします。この「呼吸」とかめ壷の遠赤外線効果があいまって、焼酎はまろやかに熟成していきます。

蔵の師魂 TheGreen( ザ グリーン )」はワイン酵母の一つで白葡萄の品種である「ソーヴィニヨン・ブラン (Sauvignon Blanc)」から採取された酵母を使用して います。この酵母を発酵、蒸留した際に、メロンやバナナのような、非常に甘く程よい酸味のある、まさに 白ワインを感じるような、気品ある香り、爽やかな味わいの酒質と出会うことが出来ました。

原材料へのこだわり


黄金千貫

焼酎づくりによく用いられるさつま芋の品種「黄金千貫(こがねせんがん)」。豊富に含まれるデンプン質が芋焼酎の原料として最適なのです。

「権現さぁの井戸」の天然地下水

仕込みの水は日吉町熊野神社にある権現様さぁの井戸から湧き出る天然地下水を使用しています。 地下200mまで続くシラス台地に雨水が沁みこみ、やがて清水となって流れ出す天然地下水は、鉄分が少なく自然のミネラル成分をバランスよく含み、焼酎をより引き立てます。

すっきりとした白麹

焼酎づくりは、一に麹です。麹を上手く仕込めるかによって、焼酎の味が決まるとも言われています。白麹で焼酎を作ると、まろやかでやわらかい印象の焼酎に仕上がります。

商品詳細


  • 商品名/蔵の師魂 TheGreen
  • 原料/さつま芋・米こうじ
  • アルコール度数/25%
  • 価格/
  •  1800ml 2,808円(税込)
  •  720ml 1,566円(税込)

原料米 東馬場農場及び小鶴農園産黄金千貫
原料芋 東馬場農場(代表)東馬場伸さんが、安心・安全な栽培に心がけ、丹精に育てた金峰町産黄金千貫(コガネセンカン)
仕込水 日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水
麹菌 すっきりとした味わいの白麹
もろみ 貯蔵にふさわしいコシ、コクのある原酒を得るための充分に熟成したもろみ
酵母 白葡萄品種「ソーヴィニヨン・ブラン(Sauvignon Blanc)」より分類された酵母
蒸留 ワイン酵母の香りを引き立たせる減圧蒸留


ご購入について


蔵の師魂製品はホームページでの販売は行っておりません。ご購入を希望のお客様は、お電話・メールにてお問合せください。

■お電話でのお問い合わせはこちら
0120-014-469受付時間 平日8:00〜17:00

■メールでのお問い合わせはこちら
お問合せフォームへ >